カーテンのスタイル

 目次
スカラップ
センタークロス
セパレート
タックアップ
フロントレース
フラットカーテン
ハトメ
タブカーテン
ギャザー
バランス(上飾り)


スカラップ

スカラップ スカラップ

 

 

スカラップカーテンとは裾が貝状にアーチを描いたスタイルのことです。
アーチのことをスワッグと言い、スワッグの数も様々にできます。室内からも室外からも裾のラインが美しく見えるので、出窓に使われることが多いスタイルです。
裾には共生地のフリルか、トリム(マクラメ)と呼ばれるレースを付けます。
ヒダ山の部分も通常の3つ山以外に、ペンシルギャザーに仕上げて、よりロマンティックに仕上げられます。
裾の切りあがりから部屋の中が見えてしまうので、切り上がり高さの打ち合わせが必要です。

 


参考ブログ→「スカラップの上がり」


 

 

センタークロス

  1. 窓の中央からアールを描いて分かれるスタイル。
    よく絵本などで見かけるかわいいカーテンの典型です。
    裾に共生地フリルをたっぷりつけてよりロマンティックに演出できます。
    開閉も可能なタイプです。

    同じような言葉でクロスオーバースタイルがあります。
    こちらは上部をクロスさせ、縫い付けてしまいますので、開閉は出来ません。

    クロスオーバー


    参考ブログ→「クロスオーバースタイルフリル付き」




セパレート


セパレート


窓や腰窓で、縦長のカーテンの中心より少し下をタッセルでまとめたものが複数枚吊られているスタイル。
カーテンの両脇と裾に共生地フリルやトリムを縫いつけたりもします。
数あるレースのスタイルの中でも、最もガーリーなスタイルではないでしょうか。


参考ブログ→「プレーンシェードとレースセパレート」
参考ブログ→「レース手前の3重カーテン+遮熱レース」


 

タックアップ



普通の形に仕上げたレースの裏側に、シェード用のリング付きテープを縫い付けて、後ろのビーズタイで好みの高さにたくし上げバルーンシェードの形にするスタイル。
バルーンシェードよりも安く、上部はフックでカーテンレールに吊るので左右に開閉することができます。




参考ブログ→「タックアップカーテン」




フロントレース

フロントレース

レースを部屋側に、ドレープを窓ガラス側に吊るスタイル。
ここ何年かですっかり定着したスタイルです。
女性のファッションで、ドレスの上からレースをはおるような感じでしょうか。
透け感があり、柄がとてもステキなレースをセレクト、でも、夜ドレープを閉めてしまったらレースが見えなくなるなんてもったいない!というレース重視のスタイルです。
この場合、ドレープはレースの柄を邪魔しない、生地や地模様を合わせるとレースがさらに引き立ちます。
昼のレースだけの時と、夜にドレープがバックに来た時との表情の変化も楽しめます。


参考ブログ→「最近多いレース手前」
参考ブログ→「フロントレーススタイル」
参考ブログ→「レース手前ドレープシェード」




フラットカーテン

フラット

ヒダをとらずに仕立てるカーテン。
仕上がりはフラットで生地の柄がはっきり見えるので、カーテンの柄や質感を楽しめます。
生地の幅や窓の幅に対して1.1倍~1.3倍程度とります。


参考ブログ→「デザイナーズギルドでフラットカーテン」
参考ブログ→「フラットレース手前、ドレープシェード奥」





ハトメ

ハトメ

「ハトメ」とは、ヒモを通すようにあけられた穴のことで、ほつれないように丸い金具を打ちつけます。
その形状が鳩の目に似ていることから名付けられました。
ひだ山をとらないフラットなカーテンです。
一定の感覚でハトメを打ち、そこに装飾レールのポールを通して吊ります。
吊り元にアクセントができすっきりとしたモダンな印象になります。
ウェーブも大きく柔らかくできます。
大人の落ち着いたムードも、子供部屋の元気で活発な感じも、選ぶ生地によって演出できます。
装飾レールからはずしにくい、というデメリットがあります。


参考ブログ→「ハッと目についてパクリました」
参考ブログ→「フジエテキスタイルの提案を展示しました」
参考ブログ→「一軒丸ごと施工例」




タブカーテン

タブカーテン

タブカーテン
《画像は川島織物セルコンwebカタログより抜擢しております》

「タブ」とは、ポールを通すための輪になってる部分のことをさします。
ハト目と同じようにヒダ山をとらず、装飾レールのポールにタブを通して吊りこむ「のれん」の様なスタイルです。
ハンドメイドのような温もりがあり、ナチュラルなスタイルです。
開閉時のすべりは決して良くないので、すべりの良いポールを選ぶのもポイントです。
タブとカーテンの色を変えて楽しむこともできます。
タブはマジックテープなどで着脱可能にしておくと、洗濯時装飾レールから簡単にはずせます。




ギャザー

ギャザー

ギャザー

カーテンの上部のヒダ仕上げ方の一つです。
カーテン上部の仕上げには、3つ山、2つ山、1つ山、プレーン、箱ヒダ、ハト目、タブ、ギャザー等があります。
スタイルやお好みにより使い分けます。
ギャザーヒダは柔らかなレースに用いられ、不規則なギャザーがエレガントでフェミニンな演出にかかせません。
通常の2倍よりたくさんヒダをとるとゴージャスな雰囲気も十分にでます。


参考ブログ→「今日の現場」





バランス(上飾り)

バランス

バランス(上飾り・ペルメットともいいます)とは、カーテン上部につける飾りの事です。
より豪華な窓辺にしたいときや、機能性レールを隠したりする時につけます。
形は色々あり、一定のスタイルもありますが、ある程度お好みの形にもすることも可能です。

参考ブログ→「上飾り(ペルメット)付きのカーテン」
参考ブログ→ 「カーテンボックスに共布でペルメット(上飾り)をつける」





オーダーカーテンのページへ▼
縫製のページへ▼
カーテンの機能のページへ▼

カーテン夢工房

営業時間・定休日

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
… 営業日 9:00~19:00
… 定休日
… 午後12時より休業