カーテン夢工房スタッフブログ

カーテン夢工房

大阪市西区新町にあるオーダーカーテンと窓周り専門店「カーテン夢工房」のスタッフがカーテンの楽しさを知ってもらうために書いているブログです。社長もブログ
カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記を書いています。

RSS

ベルベットでスワッグ&テール

カテゴリ : 日本フィスバ


こんにちは!スタッフのささきです♪

今回はクラシックカーテンの王道、バランス付きベルベットの施工例をご紹介します。




















上飾りは3枚のスワッグと両サイドの2枚のテールで構成されています。
テールはカスケードとも呼ばれています。カスケードは滝という意味です。

テールは生地の裏が見えるので必ず裏地をつけます。
同系色でまとめてみてもいいですが、今回はお抹茶色のような
グリーンをさし色に奥様がお選びになりました。

ドレープにもすべて遮光裏地をつけました。



  



今回は2010年に当店で取り付けさせていただいたのを秋・冬用として、
新たに春・夏用をつけたい、というご注文でした。

前回のカーテンは赤のベルベットに黄色のさし色です。

防炎であることが必須条件だった中、お選びいただいたのはFR-Oneのフーディニ08
という白のベルベット。

FR-Oneはベルギーのファブリクスの会社で、日本では日本フィスバが取り扱ってます。
フーディニ08はご注文いただいた8月の時点で欠品していて、
予定よりは早く上がってはきましたが、お客様には何週間かお待ちいただきました。








   


2Fは色違いのフーディニ21です。
右は前回の川島織物セルコン製の織りのカーテンです。
雰囲気がガラリと変わりました。









   


レースはオーストリアンシェード、バルーンシェード、サンゲツで言うところの
デュアルバルーンシェードをスタイルはそのままで生地のみ交換させていただきました。
生地はアラナメ107(日本フィスバ)です。

アラナメはとっても柔らかくて軽くてトロンとした表情で、当店でも人気の1つです。
お安くはない生地ではありますが、お客様には「妥協しなくてよかったです」と
言っていただきました。

こちらのお宅は当店(大阪市)の営業テリトリーを遥かに超えた愛知県岡崎市です。
お客様には遠方にもかかわらずお越しいただき、繰り返しご利用いただきまして
本当に嬉しく、ありがたいことです。

ということで、愛知県にある弊社の縫製工場の見学をからめまして、
私を除いた「社長以下営業スタッフ全員」でお伺いさせていただき、
取り付けをさせていただきました。

私は「うまくいったかなぁ、みたかったなぁ」と一人寂しくお店番をしていました(涙)

 

同じ現場の社長ブログ「カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記」も

お読みください。


ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile

下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ




2014-09-26 14:43:51

カーテン夢工房

営業時間・定休日

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
… 営業日 9:00~19:00
… 定休日
… 午後12時より休業