カーテン夢工房スタッフブログ

カーテン夢工房

大阪市西区新町にあるオーダーカーテンと窓周り専門店「カーテン夢工房」のスタッフがカーテンの楽しさを知ってもらうために書いているブログです。社長もブログ
カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記を書いています。

RSS

個性的なバーチカルブラインド

カテゴリ : 施工例
こんにちは。スタッフのおおにしです☆*

本日はバーチカルブラインド(タテ型のブラインド)を紹介します。

バーチカルブラインドは昔は事務所で使うイメージでしたが 最近は一般住宅やマンションでもよく使われます。
カーテンと同じように左右に開閉しますが、カーテンよりもすっきりとしています。
色や生地の種類も多いので、どんなインテリアにも合わせることができます。

先日、トーソー株式会社のバーチカルブラインドの『デュアルシェイプ』シリーズを納品しました。
『デュアルシェイプ』は、ルーバー(はね)の両端がデザインされていて、そのデザインは8種類あります。
個性的な陰影が特徴です。 生地は3シリーズ、全75色から選べます。




お客様は、生地TF5055(品名:コルト 色名:ペールブルー)、デザインはstyleC(上段右から2つ目)を選ばれました。
ルーバーの曲線のデザインと、ペールブルーの柔らかな色合いが天然素材を生かしたナチュラルな内装にぴったりです。

tf5055

tf5055



tf5055


窓は、サイズが幅1600×高さ1900のFIX(開閉しない窓)です。

外から見るとこんな感じです。


tf5055

窓になにがついているのかな? と気になりませんか?

夜、外から見ると特にきれいです☆

tf5055

リビングのメインの窓は、なにを付けるかによってお部屋の印象が決まりますね。

この窓は玄関から見てすぐ左上にあるのと、
家の前の通りからよく目につく窓ということで形や色にとてもこだわって選んでいただきました。

お客様はもちろん、私も大満足の仕上がりです。

ちなみに、隣にあるスリット窓は同じ生地で小窓タイプのロールスクリーンを付けました。
バーチカルブラインドとロールスクリーンは、同じ生地で製作できるものが多いです。
小窓タイプのロールスクリーンは、幅が10㎝以上で製作ができレールもコンパクトなので、スリット窓の中に取付できました。 

tf5055 tr3055

バーチカルブラインド 『デュアルシェイプ』シリーズはトーソー株式会社のホームページショールームで見ることができます。

お見積もりやご質問などはぜひ当店へご来店くださいませ。


ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile

下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ

2017-03-05 18:00:00

カーテン夢工房

営業時間・定休日

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
… 営業日 9:00~19:00
… 定休日
… 午後12時より休業