カーテン夢工房スタッフブログ

カーテン夢工房

大阪市西区新町にあるオーダーカーテンと窓周り専門店「カーテン夢工房」のスタッフがカーテンの楽しさを知ってもらうために書いているブログです。社長もブログ
カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記を書いています。

RSS

優雅なスワッグ&テール

カテゴリ : スタイル


こんにちは!スタッフのささきです♪


リビングの幅5m近いはき出し窓にバランス(上飾り)を取付けました。

スワッグ&テールというクラシックでエレガントなイメージのスタイルでお納めしました。













カーテンレールが直線ではなく真ん中あたりで2回曲がっています。

バランスはその上部の梁部分に直線で取付けました。

ストレースバランス&オープンスワッグなど、梁部分が完全に隠れてしまうスタイルを
いろいろ検討しましたが、このスタイルに落ち着きました。

梁の高さは460mmあり、頭でっかちにならないよう、なおかつできるだけ梁を覆えるよう
スワッグの数や重なり具合を検討しました。


カーテンは当初8候補お選びいただき、それぞれにバランスの色とテール部分にちらっと
見える裏地の色まで全てのパターンを打ち合わせさせていただいたのですが、
それはとっても楽しい作業でした。

悩まれた上お選びいただいたのは、イギリス製当店オリジナルドレープと、
五洋インテックスの裾エバ柄レース IH311-01 トルコ製です。

当店オリジナルのバトンタッセルも付けさせていただきました。












バランスの左端はカーテンとの距離があるのでテールをたらさずぐるぐる巻きコサージュ
大・中・小でキュッとまとめました。右端のテールとのバランスをとって、何かちょっと
垂らしたいですね、ということで、タッセルをリボンのようにまとめてアレンジしました。

これらはお客様のアイデアで、他にはないオリジナルデザインです。

こちらのタッセルは立川ブラインドのルスター ベージュ&ゴールド色です。



    


ドレープにはボールタイプのトリムを着脱可能にしてとりつけました。
こうしておくとクリーニングに出していただけます。
ボールトリムはマナトレーディングのヴィヴァルディボールフレンジ 01色です。


  


タッセルはお客様のお手持ち品です。クラシックで豪華な雰囲気がピッタリあってます。

壁の一面をダマスク柄のアクセントクロスにされてて、そのクロスの色に
スワッグの色をお合わせになりました。
スワッグは東リのシャンタンで30色ある中からKTB4239、トリムはシンコールの
EF542-02です。

取付けたのは夕方の西日がまぶしい時間帯でした。
デザイン優先のエレガントでクリアなタイプのレースがキラキラ輝いてます。


お客様はお忙しい中こまめにご来店くださったので、しっかりと打ち合わせができました。

T様、このたびはほんとうにありがとうございました☆





ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile
下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ


2015-05-23 17:37:30

JABの生地も取り扱っています♪

カテゴリ : スタイル
JAB
(↑写真はナショナル物産株式会社よりお借りしたJAB、BEOのヘッダーサンプル↑)


こんにちは(*^▽^*)/スタッフのほんだです♪
平成14年(10年前)に取付たシェードが傷んだので、吊りかえたいのです、とご来店いただきましたOさま。
当時取付たのは、JABのCARIBICという麻100%の商品。
麻の風合いをとても気に入っておられ、吊り替え後も麻100%の商品をご希望されていました。


ナショナルインテリアのホームページより、BEOの生地ピックアップされたので、
メーカーにヘッダーサンプルをレンタルして実物を確認して頂き、一番淡い色の9-7146-278できまりました☆

【ビフォー↓】

JAB


遠くからみれば傷んでるようには見えないのですが・・・


JAB


お・・・穴があいてました^^;



【アフター↓】
JAB


見た目はほとんど同じですが、新品になりました!!
スタイルも、シングルシェードから、ダブルシェードに変更。
麻の生地は結構透けますので、後ろに川島織物セルコンのPD7276を持ってきました。
(アフター写真の左側は、後幕PD7276を一番上まで上げきってます。)

ご来店当初はダブルシェードはお考えではなかったのですが、
店内に展示してあったダブルシェード(のメカ)に旦那様が一目ぼれ!
「今こんなに軽くなってんのか!」とびっくりされてました。
そして取り替えた後も「やっぱこれえ~な~!!」と喜んで頂けました^^


生地もメカも新しくなると、気持ちも晴れやかになりますね!
Oさまありがとうございました!

こちらの現場に関しましては社長ブログ「カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記」でも
書いています。




ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile
下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ

 

 

カッコイイ系バルーンシェードフリル付き

カテゴリ : スタイル

こんにちは!スタッフのささきです♪♪’

相変わらず寒い日々が続いてますが、少しずつ日が長くなってきたので
真冬は過ぎ去っていったんだなぁ、もうすぐ春なんだなぁと
心なしかウキウキしている今日この頃です。


今日は、リビングのバルーンシェードを吊り替えたお宅をご紹介します。

まずは、吊り替え前の写真からご覧下さい。





3面に窓があり、、3つ山2倍ヒダのドレープとレースのバルーンシェードを
天井付けのボックスから取付けてありました。外からの視線はあまり気にならないのと、
ネコちゃんが汚してしまうから
ドレープは一部ははずしてあり、吊ってる分は
裾がくくられてました。


吊り替えにあたり、お客様のご要望は明快でした。

   シングル付けのバルーンシェードにしたい。
   レースでは開けっぴろげすぎるのでドレープ生地でしたいが、

   バルーンのウエーブがきれいにでる薄手で、
   グレーのクロスに合う、華やかな柄があるのがいい。


これが案外難題でした。


生地は一回では決まらず、ベージュ系、ゴールド系、ホワイト系など都合8本程
縫製サンプルを合わせてみて、

結局一番最初に選んでおられた生地に落ち着きました。







  

  


生地は  IH15702  (五洋インテックス)です。


光沢感があり、大胆な花柄がモダンなエレガンスを感じさせる生地です。
部分的に風通組織になっているためモアレ効果もあり、作りはとっても繊細です。


窓ワイドがそれぞれに異なる6窓のスワッグの大きさが大体同じになるように
寸法を微調整して(専門店として当たり前の気配りですが、これとっても重要なんです)
縫製し、無事納品させていただきました。

近頃はドレープはもちろん、レースもプレーンシェードが席巻してるなか、
柄物のバルーンシェードの圧倒的な存在感を勉強させていただきました。


もっと窓装飾を主張させてもいいんじゃないでしょうか。

もっと窓を飾りましょう。

1人で盛り上がってます。

ではでは~

この物件に関しての社長ブログ「カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記」もお読みください。

下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。

      人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ

 

 

バックタックシェード

カテゴリ : スタイル

こんにちは!スタッフのささきです♪♪

今日は第一回大阪マラソンです。
私も8.8キロのチャレンジコースに申し込みましたが
見事落選しました。

橋下知事がチャレンジコースに出てたそうなので、
もしかしたらお隣同士で走れたかもしれないのに~(だからどうした・・・)

とっても残念です。

大阪マラソン盛り上がったのでしょうか?
仕事で見にも行けなかったので、帰ってからダイジェストを見るのが
楽しみです。

 

さて、今日は宝塚市のM様のご新居をご紹介します。





高台にあり、はるか向こうに伊丹空港を望むすばらしいロケーションです。

夜は雨戸を閉めるので、リビング・ダイニングはドレープは不要で
レースはシェードにされたい、とのことでした。

プレーンシェードは優しい雰囲気でいいのですが、
レースのシングル付けでしたら、もう少し存在感のある
シャープシェードが上がり方もきれいですのでオススメです、
とご説明し、店内のシャープシェードをいろいろみていただいて、
バックタックシェードをご採用いただきました。

バックタックシェードは,リングを手縫いしているため、普通の
シャープシェードより少し高くなる点もご理解いただきました。

当店のバックタックシェードは細めのシャープバーを使っているので、
一見バーが入ってないみたいで、裏からみても上品な仕上がりです。

生地は当店オリジナルで、淡いベージュ色の細かい横ボーダーが入った
レースをお選びいただきました。

バックタックシェードに関する説明はこちらをお読みください。

1)
http://www.curtainkyaku.com/blog/52298414.html

2)http://www.curtainkyaku.com/blog/52021145.html

 




  

リビング・ダイニングの続きにある畳コーナーには
プリーツスクリーンのすだれ調のシースルー生地のシングル付けです。
ダーク色の家具としっくりくる色調で気持ち良く合ってます。


寝室は壁の一面をダークブラウン色でアクセントをつけておられて、
遮光のドレープも壁のアクセントカラーに合わせて慎重に選ばれました。

   

今回、寝室のレースがロット違いでかなりクリームがかった生地でできあがって
きてしまい、作り直したレースを交換にお伺いさせていただいたのでした。

右がクリームがかってるレース

左が本来の色のレース
ドレープ、レース共に形状記憶加工してます。
遮光性を高めるためリターン仕様にしました。

  

  


子供室は明るい色目の遮光のドレープと、ゴールドやシルバーの
お星さまや三日月の刺繍がちりばめられてる
夢のあるレースの組み合わせです。
横長の窓だけロールスクリーンとレースの組み合わせにしました。

いずれも当店のオリジナルです。

宝塚は坂道が多少きつかったですが、自然にあふれ、
お子様も外でのびのびと走り回れていいところでした。





 

ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile
下の2つのバナーを1日1回ポチッと押してね。

      人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログへ

リバーシブルカーテンのボーダー仕様とタッセル

カテゴリ : スタイル

 

こんにちは。

リビングスタイリストの本田です。これからカーテン夢工房の
スタッフでカーテン選びがたのしくなるようなお話を書いて
行きたいと思っています。



先週納品いたしましたのは神戸市のI様。

オレンジ系のカーテンを吊っていたのですが、
オレンジだと暑く感じるので、
涼しげな色に変えたい、との事で当店にご来店頂きました。


そして、お選びいただきました、数種類のサンプルを実測時に持参し、
最終的に決まった生地は
スミノエD-4151、リバーシブル仕様の落ち着いた水色ドレープと、
スミノエD-4526、淡い水色が付いた葉っぱ柄のミラーレース。


リバーシブルカーテン

どちらもとても涼しげです^^

スタイルは2倍ヒダ、形状記憶加工付き。

普通に吊るのだけでもいいのですが、
ドレープがリバーシブル仕様ですので、そこを利用して、
ちょっとした遊び心を入れてみました。




おわかりでしょうか?


リバーシブルカーテン
端っこだけ、生地を前に折り返しているのです。

さらに、共布タッセルにも一工夫。

リバーシブルタッセル

リバーシブルにしました♪








淡い方だと明るく優しい感じ、
濃い方だとキュッと締まった感じに見えます。
1つのタッセルで2度楽しめます☆

リバーシブル仕様の生地ならではの楽しみ方ですね。

オレンジから水色にカラー変更もして、
涼しげなお部屋に大変身です。
色が与える影響はけっこうありますので、
少しでも快適に過ごすため、皆さまも夏・冬でカーテンを変更しませんか






ブログランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。Smile
下の2つのバナーをポチッとおしてね。

    人気ブログランキングへ        にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ
                                にほんブログ村


ありがとうございます。


カーテン夢工房

営業時間・定休日

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
… 営業日 9:00~19:00
… 定休日
… 午後12時より休業